初めまして!東北大学起業部VEXです!

わたしたちは、起業家を目指す挑戦者のためのコミュニティです。

この度、より多くの方に我々の活動を知ってもらおうと思い、ブログを開設しました!

(この記事の最下部に、応募フォームもあります。お気軽にチェックしてください^^)


vexlogo


第1回目は、そもそも起業部VEXってなに?ということで...



①なぜやるのか?(ミッション・ビジョン)


②なにをしているのか?(活動内容など)



の大きく二つをご紹介します。


|なぜやるのか?



「東北大学に起業文化を形成する。」


これに尽きます。


もともとVEXという団体は、20年以上前から存在していました。
これまでは、「技術経営研究会VEX」という名称で、時代ごとの流行やベンチャーの事例研究等を行なっておりましたが、昨年の10月より「起業部VEX」へと名称変更し、活動内容も一新したのです。


その理由は、東北大学から新たにイノベーションを起こす人材を生み出す必要があるからです。
従来のような「調査・分析・議論」の範疇を越え、「実行」に移していかなければ、イノベーションを起こすことは決してできません。


日本・東北からイノベーションを起こす必要性は、今まさに高まりつつあります。
下の時価総額ランキングの表(1989年・2017年)を見てもわかるように、現在、世界における日本の存在感が薄れており、その理由は、国内労働人口の減少や世界的な産業構造の変化、IT革命への乗り遅れ、など様々なものが挙げられます。この状況を打破する一つの手段が、国内からイノベーションを起こしうる企業を生み出すことなのです。


(時価総額ランキング表(左:1989年 右:2017年))



そこで、東北大学起業部VEXは



ミッション:「東北発イノベーターを1000人輩出する」


ビジョン:「未来の東北のリーダーとなる人材の集積地に」



というミッションとビジョンを掲げ、日夜活動に励んでいます。

東北発イノベーター(=世の中を変えるプロダクトやサービスを生み出す人)を排出し続けるなかで、東北大生にとって、「起業」という選択肢が「就職」や「進学」と同じくらいデフォルトな選択肢として存在している、そんな状態を目指しています。


|なにをしているのか?



わたしたち、東北大学起業部VEXは

「各自事業プランの実現に必要な全てのこと」


を活動内容としています。


例えば...

 ◇OBOG起業家のメンタリング

 ◇ビジネスプランコンテストへの出場

 ◇サービス開発 etc...


      <オンラインメンタリングの様子>


また、週1回定例ミーティングを開き、東北大学スタートアップガレージを拠点に、実際に顔を合わせてお互いの事業プランへのフィードバックや情報のシェアなどを行なっています(もちろん、こんな真面目なことばかりでなく(笑)、飲み会もやってます!合宿もこれからやっていきたいね〜なんて話してます^^)


   <東北大学スタートアップガレージ@青葉山キャンパス>
|主な実績


◇ ”人”をつなぐ地域に根付いた本のフリマアプリ『Book Hub』
(元代表:古本)
 

 ・Sendai for Startups! ビジネスグランプリ2017 学生起業家賞 受賞

 ・キャンパスベンチャーグランプリ2016東北 特別賞(日刊工業新聞社賞) 受賞




◇東北大学ビジネスプランコンテスト Vol.1

 
 優勝:曽根原(現代表)準優勝:鳥屋 
(ファイナリスト8名中、優勝・準優勝を含む5名が起業部VEXメンバー)

      <ビジネスプランコンテスト当日の様子>




東北大学起業部VEXではメンバーを募集しています!


起業部VEXには、「本気で起業したい。事業を作りたい。世界に大きなインパクトを残したい。
といった、東北の中でもトップクラスに面白い学生が所属しています!あなたもそんなメンバーの一員に加わりませんか?



応募条件は、たった一つ。


「本気で起業する意欲があるか」


それだけです。



平成30年度より、東北大学の新入生・在校生対象に入部説明会も行う予定です(日時・場所などは後日このブログにも掲載します)。

また、第2回以降のブログでは、VEXメンバーの一人ひとり人へのインタビューを中心に行っていくので、そちらも要チェックです!

参加希望の方は、下の応募フォームへのご連絡お忘れなく! 本日は以上です!次回もお楽しみに!


|お問い合わせ



◯東北大学起業部VEX 応募フォーム
https://goo.gl/forms/16QNPFICrl4ZljwC3


◯HP:http://vex.strikingly.com/


◯facebookページ:https://www.facebook.com/vex6vex/


◯Twitter ID:@vex_on


◯Emailアドレス:vex6vex@gmail.com